2011年03月31日

造りを終えて

おはようございます

半年間に続いた酒造りも無事におえて、ほっとしているところです。

現在、帳面関係の整理に追われています。

お酒は、酒税法の中で行いますので、細かく記帳項目が分かれている為です。

今年の造りの総括としては、米が溶けづらいコスト高の造りとなりました。

その結果、すっきりとした端麗タイプのお酒が多かったです。

あと、板粕の需要が多く、テレビの影響の大きさを肌で実感しました。

今後の予定としては、今尚好評の珈琲焼酎の仕込と、雄武町のだったん蕎麦を使った焼酎

造りが始まってきます。


posted by ワタル at 08:46| 北海道 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 蔵元便り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。