2011年01月10日

大吟の仕込

一月になり、仕込もどんどん進んでいます。

そのなか、特別なお酒(大吟醸)の仕込を行いました

なにが、特別なの・・・・・・

・まずは、米の削り具合が違います。
(50%以上米をけずらなければ、大吟醸と明記する事が出来ません)

・仕込では、極力低温で仕込をおこない、米洗い後の浸漬(水に米を漬ける)時間も
 かなり気をつかいます

・発酵では、ゆっくりゆっくりと、低温で発酵をさせる為、通常では、20〜25日
 位の発酵で搾りますけど、大吟では、30日以かかります。
 当蔵では、低温でゆっくりと発酵させる為、特別な部屋での管理となります。

このような、温室育ちをして出来るのが大吟醸です

発酵3日目です

大晦日 003.jpg

posted by ワタル at 10:16| 北海道 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 蔵元便り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月05日

今年度も宜しくお願いいたします。

新年あけましておめでとうございます。

本年も、当社製品を宜しくお願いいたします。

倶知安では、例年降雪量が北海道でも有数の豪雪地帯

なのに、今年は雪が少なく過ごしやすい日々が続いています。

正月は、発酵管理の為毎日蔵に行きましたが、除雪作業がない分

気持ちが楽でした。

1月4日から、新年の仕込み作業を行っております。

そろそろ実況中継しないと・・・・
posted by ワタル at 17:34| 北海道 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 蔵元便り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月31日

1年間有り難うございました

早いもので・・・・もう22年度も終りに近づいております。

本年度も当会社の製品をご愛顧いただきまして有り難うございました。

今日の社会情勢・アルコール離れが続く中、多くのお客様に支えられて

無事に、新春を迎えようとしております。

来年度も引き続き、当蔵の製品を宜しくお願い致します。

蔵の仕込も一度終わり、静かな蔵の中、新春から始まる仕込に向けての

酒母の管理を一人、黙々とこなしております。

今年度ここまで仕込まれたお酒の発酵具合・米の溶け具合などを一度整理して

来年度の仕込に向けての対策を行ういい機会です。(今のところ順調に進んでいます)

当蔵では、仕込本数が少ないため一本一本の仕込がとても重要となります。

新春から始まる仕込に向けて、とてもわくわくしています。

今年の倶知安は、例年には無いくらい雪が少なく除雪の少ない年内でした。

これからの追い上げが怖いです・・・・

では、皆様よいお年をお迎えください

2010年 (有) ニ世古酒造  水口 渉

posted by ワタル at 17:48| 北海道 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 蔵元便り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。