2010年12月02日

今年も残り1ヶ月

黒米入り活性酒も発売になり、注文が殺到しています。

この不景気のなか、アルコール離れが増えるなか、

本当に有り難うございます。

12月は、年間で最も忙しい季節、出荷・製造と休みなく

働いています。

仕込・瓶詰・発送準備などなど、この一ヶ月で2kgぐらい体重が

減る事を期待して頑張っています。

蔵元の年末は、忙しさのあまり一瞬で終わります。

体調管理をしっかりして、怪我なく無事に、大晦日を迎えたいと思います。

いよいよ忘年会シーズン到来、皆さん体調にはお気をつけください。

なお、明日は、大吟醸の麹造りがあり、会社に泊まりこみます。



posted by ワタル at 15:44| 北海道 ☁| Comment(1) | TrackBack(0) | 蔵元便り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月28日

活性酒販売いたします


ようやく瓶詰めも終わり、活性酒が販売されます。

黒米入りにつきましては、12月1日解禁予定となります。

少ない従業員が総動員して、瓶詰め、ラベル張と、忙しい日々が続いております。

明日からは、また大仕込みも始まり、いよいよ師走モードになります。

壜詰 001.jpg

活性酒はこのように、専用の充填機で詰められます。

酵母菌の生きている、珍しい濁り酒、ぜひ、一度お試しください!

活性酒写真 004.jpg



posted by ワタル at 21:59| 北海道 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 蔵元便り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月19日

ボージョレヌーボー解禁と日本酒を考える

19日、午前0時 今年もボージョレヌーボーが解禁されました。

毎年ですが、国内でもすごい話題、どこのテレビ局でも取り上げる話題です。

自国のフランスでも、こんなに盛り上がっているのか?・・・・・

日本には、自国の酒日本酒があり、12月になるとどこの蔵でも新酒が出てくる。

これこそ、注目すべきではないのか!、どうして日本酒は国酒なのに一歩置かれた

存在なのか、まずは、自分はどうなのか、蔵に戻るまでは、まず ほとんど飲まない酒類

どうして、酔っ払うから、次の日に残るから、周りが飲まないから・・・こんな感じかな

そうそう あと、昔『いっき』の対象になっていたのが、日本酒、悪いイメージしかないです。

現在は、いつも口にして、程よく(上手く)飲めるようになり、いろりろなメーカのお酒も飲む

ようになりました。 日本酒は奥が深い、ワインよりも味に幅があり、面白い。

日本酒の評価では、欠点を見つける減点法、ワインは加点法、ここにも違いがあるのでは・・・

近年、アルコール離れ,日本酒離れが続き、どの酒造メーカも危機を感じて、高い品質の

製品を主体に、日本酒はどんどん変わってきています。

皆様も今一度、現在の日本酒をぜひ飲んでみてください、絶対、昔よりも、良くなっています。

今日は、ちょっと突っ込んだ話をしてみましたが、当蔵の活性酒も解禁でいいのですかね、

もうしばしお待ちください。
posted by ワタル at 22:11| 北海道 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 蔵元便り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。